スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川忠英 & 井上鑑 with タルバガン 

吉川忠英&井上鑑withタルバガン

上野文化会館 小ホールで見てきました。
文化会館音楽監督大友直人のプロデュース、ポピュラーウィーク公演のひとつです。

ギターの吉川忠英とキーボード奏者の井上鑑の二人にタルバガンがゲストで共演したコンサート。

タルバカンは、モンゴルとトゥバ音楽を奏でる二人組のユニットです。馬頭琴や口琴を弾きながらホーミー(のど笛)を演奏します。
(ホーミーを生で初めて聴いたのは昨年暮れ、高泉淳子の「ア・ラ・カルト2」でゲスト出演した巻上公一が披露した時です。)

かしこまった演奏にならず、あくまでもポピュラーミュージックとしての絶妙の演奏でとても良かった。


ところで文化会館の小ホールに入ったのは初めて。
ブルータルなコンクリート打放しの壁と木の縦桟の壁、高い天井、吊るされた照明器具、緊張感の高い、入ったとたん息を呑むようなホールです。
音響も素晴らしいくアンコールの手拍子さえきれいに聞こえました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onigiri9.blog116.fc2.com/tb.php/12-0fe41bbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。