スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築を見に行く-読売会館・旧そごう百貨店 

有楽町そごう-ペントハウス

有楽町の東京フォーラムから出た所で空を見上げると、水平線を強調したガラスブロック状のファサードのうえに90度振られた軽やかなペントハウスがのっているのが見えます。

現在はビックカメラの有楽町店、旧有楽町そごう百貨店です。
設計は村野藤吾設計で1957年竣工です。

西側ファサードはビックカメラ仕様の金属パネルの外装に改修されていますが、北側と南東側のファサードは、モダンでしゃれた昔の表情を残しています。

有楽町そごう-外壁

7階にはよみうりホールがあります。卵形の平面をした客席を2階席が囲うようにレイアウトされていて、スマートな空間です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

スポンサーサイト

建築を見に行く-正福寺地蔵堂 

正福寺

東京都内唯一の国宝建築が東村山市にあります。
臨済宗の寺院の仏殿で室町時代の応永14年(1407年)の建立とされます。


正福寺

建物はコンパクトですが、柿葺きの屋根のシルエットが美しい建築です。
地蔵堂の内部を8月8日、9月24日、11月3日の3日間一般公開されるそうです。
今度はそのときに訪れてみたいと思います。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

建築を見に行く-富士屋ホテル 

富士屋ホテル ロビー

箱根宮ノ下の富士屋ホテル花御殿チャペル前のロビーです。
トイレを探してたまたま行き着きました。
高い天井、インテリアの色彩、大きな重量感のあるカウンター、柔らかな自然光
誰もいないロビー

まったりしました。


富士屋ホテル

こちらは本館のフロントロビーです。
シャンデリアがとてもきれいです。持って帰りたい。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

建築を見に行く-空飛ぶ泥船 

空飛ぶ泥舟1

昨年の夏、茅野市民会館の「藤森照信展」に行った際、見てきました。

4本のワイヤで吊った茶室です。
はしごで上って入ります。中に入ると中央のテーブルを囲ってベンチがあり、奥に炉があります。

中は外から見るよりも意外と広く感じました。
吊っているだけですが安定しています。

空飛ぶ泥舟2

建築を真下から見る!
初めて体験

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

建築を見に行く-東京文化会館 

東京文化会館-外観

気になる建築をアップしていきます。
最初は上野の東京文化会館。
とても好きな建物です。

設計は前川國男。1961年完成です。
空間を贅沢に使ったホワイエがとてもステキです。

東京文化会館-内観

黒の塗装の天井にランダムに配された照明と四角いトップライトのコントラストがとても鮮やか。


東京文化会館-夜景

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。