スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PiL 新木場STUDIOCOST at 0815 

Pil-来日

パブリック・イメージ・リミテッドのコンサートの行ってきました。
場所は新木場スタジオコースト。

すごかった。1983年の中野サンプラザの公演も行ったけれどそれ以上でした。

PiL-来日02

オールスタンディングでチケットの整理番号は340番。良いポジションでは見れないだろうと思っていたのですがホールに入ってみると前から4番目中央左のポジションを確保。
後ろから静かに見ていようと思っていたのがず~と踊ってみるはめに。

ビール腹のジョン・ライドンがとてもチャーミングでした。
PAのバランスも良く、BASSの音圧がすごかった。

サマーソニックでthe pop groupも見たかった....(80年代か!)

で次の日から信州です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

スポンサーサイト

吉川忠英 & 井上鑑 with タルバガン 

吉川忠英&井上鑑withタルバガン

上野文化会館 小ホールで見てきました。
文化会館音楽監督大友直人のプロデュース、ポピュラーウィーク公演のひとつです。

ギターの吉川忠英とキーボード奏者の井上鑑の二人にタルバガンがゲストで共演したコンサート。

タルバカンは、モンゴルとトゥバ音楽を奏でる二人組のユニットです。馬頭琴や口琴を弾きながらホーミー(のど笛)を演奏します。
(ホーミーを生で初めて聴いたのは昨年暮れ、高泉淳子の「ア・ラ・カルト2」でゲスト出演した巻上公一が披露した時です。)

かしこまった演奏にならず、あくまでもポピュラーミュージックとしての絶妙の演奏でとても良かった。


ところで文化会館の小ホールに入ったのは初めて。
ブルータルなコンクリート打放しの壁と木の縦桟の壁、高い天井、吊るされた照明器具、緊張感の高い、入ったとたん息を呑むようなホールです。
音響も素晴らしいくアンコールの手拍子さえきれいに聞こえました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

アレア with マウロ・パガーニ 

area with mauro pagani

areaのチラシ

アレアが来ます。初来日です。
ヴォーカルはマウロ・パガーニ!

行くっきゃない! という事でチケット買いました。

アレアはイタリアのロックバンド。活躍していたのは、私の中学、高校時代の1970年代です。
リアルタイムでアレアを知りませんでした。後追いです。

なぜか、気分で最近よく聴いていました。

ヴォーカルのデメトリオ・ストラトスは、1979年に亡くなっています。そこで来日時のゲストヴォーカルはマウロ・パガーニ。これまたイタリアのロックバンド”PFM"のヴォーカルでした。
昨年、ソロの来日コンサートが中止になりましたが今回アレアとともに来日。

待ち遠しい。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

Reel's Trip 

昨年に続き、青山円形劇場での中西俊博コンサート「Reei's Trip」に行って来ました。
水をテーマに組み立てたコンサート。

ジャズロック?の中にアイリッシュやポップミュージックが顔を出します。
中西俊博と若手4人のミュージシャンとのアンサンブルも素晴らしかったのはもちろんですが、それぞれのソロがすごく良かった。

ベース、コントラバスの木村将之の音が特に耳に残りました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。