スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬トレッキング 

栂池自然園の虹

八方尾根に宿泊して白馬に行って来ました。

初日(8/16)はロープウェイとリフトを利用して栂池自然園へ行きました。
木道で湿原を回るのですが展望台まで回って復路の途中で雨に遭ってしまいました。
雨が止むと湿原の中に虹がかかりました。
初めて見る美しい景色です。

唐松山荘

2日目は、八方池から唐松岳まで登りました。
八方池から先は登山道となります。扇雪渓を横に見ながら、丸山ケルンを経由して唐松山荘に向かいます。
丸山ケルンまでは北アルプスの一部を見渡せましたが、山荘に近づくにつれてガスってきます。

唐松岳 山頂

山荘から唐松岳山頂までは、景色がありません。
足下にはコマクサが咲いていました。

八方池

帰路は、八方池の端でお弁当のおにぎりを食べ宿に帰りました。

白馬大雪渓

3日目(最終日)は白馬の大雪渓を観に行きました。
雪渓まで達すると寒くてウィンドブレーカーを着込みます。
雪渓の上を少し歩いてみました。
雪渓を下から見上げると圧倒的な水量の迫力を感じました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

スポンサーサイト

PiL 新木場STUDIOCOST at 0815 

Pil-来日

パブリック・イメージ・リミテッドのコンサートの行ってきました。
場所は新木場スタジオコースト。

すごかった。1983年の中野サンプラザの公演も行ったけれどそれ以上でした。

PiL-来日02

オールスタンディングでチケットの整理番号は340番。良いポジションでは見れないだろうと思っていたのですがホールに入ってみると前から4番目中央左のポジションを確保。
後ろから静かに見ていようと思っていたのがず~と踊ってみるはめに。

ビール腹のジョン・ライドンがとてもチャーミングでした。
PAのバランスも良く、BASSの音圧がすごかった。

サマーソニックでthe pop groupも見たかった....(80年代か!)

で次の日から信州です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

ゲリラ豪雨 

ゲリラ豪雨

北沢2丁目マンションのメゾネット上階(4階)のテラスから北側の景色を見ると.....
原宿辺りは青空ですが新宿の高層ビル群から北側は何やら怪しい雨雲が広がっています。

事務所に戻ってから「アメッシュ」で東京の雨の様子を調べてみるとゲリラ豪雨の様でした。

不思議な空模様です。


東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

建築を見に行く-読売会館・旧そごう百貨店 

有楽町そごう-ペントハウス

有楽町の東京フォーラムから出た所で空を見上げると、水平線を強調したガラスブロック状のファサードのうえに90度振られた軽やかなペントハウスがのっているのが見えます。

現在はビックカメラの有楽町店、旧有楽町そごう百貨店です。
設計は村野藤吾設計で1957年竣工です。

西側ファサードはビックカメラ仕様の金属パネルの外装に改修されていますが、北側と南東側のファサードは、モダンでしゃれた昔の表情を残しています。

有楽町そごう-外壁

7階にはよみうりホールがあります。卵形の平面をした客席を2階席が囲うようにレイアウトされていて、スマートな空間です。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage

吉川忠英 & 井上鑑 with タルバガン 

吉川忠英&井上鑑withタルバガン

上野文化会館 小ホールで見てきました。
文化会館音楽監督大友直人のプロデュース、ポピュラーウィーク公演のひとつです。

ギターの吉川忠英とキーボード奏者の井上鑑の二人にタルバガンがゲストで共演したコンサート。

タルバカンは、モンゴルとトゥバ音楽を奏でる二人組のユニットです。馬頭琴や口琴を弾きながらホーミー(のど笛)を演奏します。
(ホーミーを生で初めて聴いたのは昨年暮れ、高泉淳子の「ア・ラ・カルト2」でゲスト出演した巻上公一が披露した時です。)

かしこまった演奏にならず、あくまでもポピュラーミュージックとしての絶妙の演奏でとても良かった。


ところで文化会館の小ホールに入ったのは初めて。
ブルータルなコンクリート打放しの壁と木の縦桟の壁、高い天井、吊るされた照明器具、緊張感の高い、入ったとたん息を呑むようなホールです。
音響も素晴らしいくアンコールの手拍子さえきれいに聞こえました。

東京都世田谷区の建築設計事務所 ユミラ建築設計室 HomePage
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。